2016/05/04(水)第7回戦

楽天イーグルス vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 1 0 0 0 1 0 1 0 0 3 9 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 1 0 0 4 0 0 0 X 5 10 1

14:00試合開始|Koboスタ宮城
第7回戦 3勝4敗0分|快晴|観客数:24,184人

銀次選手 ヒーローインタビュー

銀次選手
銀次選手、美馬選手

記者:まずは今シーズン第1号が逆転スリーラン、銀次選手ナイスバッティングでした。
銀次選手:ありがとうございます。

記者:逆転スリーラン本当に痺れました。
銀次選手:自分も入れという気持ちで走っていたので、入って良かったです。

記者:打った瞬間の感覚というのはいかがでしたか。
銀次選手:ちょっと高く上がりすぎかなと思ったんですけど、うまく風に乗って入ったので良かったですね。

記者:あの時の球場のボルテージ、もの凄い事になっていました。
銀次選手:自分も無心で打った一発だと思います。

記者:今シーズンはなかなか状態が上がって来ない事もあって、悔しい事も有ったと思いますが、それを払拭するような一発でしたね。
銀次選手:チームにも迷惑をかけていましたし、ファンの方々にも迷惑をかけていたんですけど、今日打てて本当に嬉しく思っています。

記者:そして美馬投手を助けるホームランでした。
銀次選手:凄い必死に美馬選手も投げていたので、どうにかここで打ちたいなというのは、凄くありました。

記者:直後にウィーラー選手も打ちましたね。
銀次選手:自分がハイタッチをしている時にもう打っていたので、びっくりしました。

記者:今日はゴールデンウィーク、多くのお子さんが集まっています。銀次選手のように野球が上手くなるためには、どうしたらいいでしょうか。
銀次選手:いっぱいご飯を食べる事です!

記者:では、大人のファンの皆さんにもメッセージお願いします。
銀次選手:そんなに!?(笑)大人の皆さんは、子どもを大切にし、たくさんご飯を食べさせてください!

美馬選手 ヒーローインタビュー

美馬選手

記者:今シーズン無敗の3勝目、美馬選手です。やりましたね。
美馬選手:いやー、良かったです。本当に長かったです。

記者:ついにこの日が来ましたね
美馬選手:本当に、ついにという感じですね。すみません、お待たせしました。

記者:あの、感慨深さもひとしおなのではないですか。
美馬選手:本当に、このままずっと勝てないんじゃないかという気持ちもあったので、本当に野手の方たちに感謝したいです。

記者:今お話しもありましたが、隣の銀次選手、ウィーラー選手のホームラン、素晴らしい援護でしたね。
美馬選手:本当にいつも打ってもらっているので、本当に心強いですね。

記者:今日はたくさんガッツポーズもありましたが、一番良かった所はどこでしょうか
美馬選手:本当に一生懸命投げました。とにかく一生懸命投げて、みんなに打ってもらえたかなと思います。

記者:なんにせよ、今日は一つ鬼門を突破しましたね。
美馬選手:ここで勝てるという事になったので、次も勝てるように頑張ります。

記者:今日は美馬選手の粘りのピッチングで連勝しました。ファンの方たちに一言お願いします。
美馬選手:ここで勢いに乗って、借金を返して、上位を狙えるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

監督インタビュー

記者:5回、リードを許した直後でのあざやかな逆転劇でしたね。
監督:そうですね。銀次選手が3ランホームランを打ってくれて。続けて、ウィーラー選手もホームランを打って、5回は非常に大きな意味をもつ4点になりましたね。

記者:投げては先発の美馬選手が、3シーズンぶりにKoboスタ宮城での勝利をあげることになりました。
監督:相性的なものがあるのかな。でも、打球が足に当たったりしながら、よく踏ん張ってましたからね。これで美馬選手も、Koboスタ宮城での登板は気持ちが楽になるのではないでしょうか。

記者:そして、8回はきのうに引き続き、ミコライオ選手。今シーズン初めて勝っている場面での登板となりました。
監督:最初は4月30日のオリックス戦。5点ビハインドで登板して、あの試合で手応えというものを感じました。きのうは、1点ビハインドの時に登板して、勝ち投手になったということでね。非常に状態が良いと思います。今日もしっかりと試合をつくってくれたかなと思います。

記者:これで観覧車がオープンしてから、2試合連続の勝利。ファンの方々に良い試合を見せられているのではないでしょうか。
監督:本当にそうですね。きのう、今日と、たくさんのお客さんの前で勝てることができて、非常に良かったですね。