2016/03/25(金)第1回戦

楽天イーグルス vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3 6 1
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 5 1 0 1 0 0 0 X 7 9 0

16:00試合開始|Koboスタ宮城
第1回戦 1勝0敗0分|快晴|観客数:25,083人

則本選手 ヒーローインタビュー

記者:2016年のシーズン開幕戦見事勝利、1勝目をあげました。今の気持ちを聞かせてください。
則本選手:最初はどうなるかと思ったんですけど、今日は本当に野手の方が打ってくれて、良かったです!

記者:味方が逆転をしてくれて、3回から、則本投手のピッチングが、ガラッとギアも上がったと感じたのですが、その辺りいかがでしょう。
則本選手:そうですね、嶋さんの配球のおかげで、逆転してもらって流れも切り替わって、また一からやろうと思った結果、良い方向に繋がりました。

記者:4年連続の開幕投手、そして開幕戦で手にした勝利、いかがですか。
則本選手:本拠地で1勝目をあげれたというのは、最高の気分です。

記者:最後試合終了のときに、ウイニングボールを梨田監督に渡したと思うのですが、どんな思いがあったのでしょう。
則本選手:まあ、当然ですよね。

記者:本拠地開幕で、まずシーズンの1勝目をあげました。今シーズンの則本投手の意気込みを目標を、ファンの皆様の前で聞かせてください。
則本選手:まだ1/143が終わったばかりなんですけども、今年はもう一度ファンの皆さんと一緒に、たくさんの喜びを味わいたいと思っていますので、ここからスタートです。今年一年よろしくお願いします。

岡島選手 ヒーローインタビュー

記者:4安打3打点、大活躍でした。
岡島選手:ありがとうございます。

記者:去年は悔しい思いをしたと思います。その分を含めて、今シーズンにかける思い どんな思いがあったのでしょう。
岡島選手:本当に今年はやるぞという気持ちでキャンプから臨んできたので、またこの新しいKoboスタに立ってプレーできる事に感謝しています。

記者:ビハインドの状況で打撃陣が則本投手を救いました。岡島選手も、ノリが投げているからと奮起した部分があると思いますがその辺りいかがでしょう。
岡島選手:勿論うちのエースなので、なんとか勝たせてあげたいと思う気持ちは、野手全員がもっているのでその結果がこういう結果になって、本当に良かったと思います。


記者:まだ朝が冷え込む宮城ですけども、熱い声援を送ってくれましたファンの皆様に、今シーズンの目標、意気込みをお願いします。
岡島選手:先ほどノリも言ったようにファンの皆さんと、最終的には喜びを分かち合いたいと思います。寒い中、これだけ沢山の方に来て頂いて感謝しています。また明日から頑張ります。

梨田監督 試合後コメント

記者:開幕戦は白星発進でした。今のお気持ちをお願いします。
監督:いや〜、嬉しいですね。
寒い中、則本選手が3失点して、その後に5点を取って。ファンの皆さんの前で逆転勝利ができたというのは、非常に意味のある勝ち方でしたね。

記者:2回、打者一巡で逆転したシーン、振り返ってみていかがでしょうか?
監督:フォアボールも絡みましたが、次へ繋ごう、次へ繋ごう、という気持ちが結果になったかなと感じますね。

記者:今日は新加入の選手も活躍しましたね。
監督:今江選手にもヒットが出ましたし、茂木選手もノーアウト1・2塁で送らせてもいいかなと考えたけども、茂木選手の力からすれば打たせて良いと思いました。
アウトにはなりましたけど、あの当りが何か火をつけたような感じがしましたね。

記者:今日はなんといっても、岡島選手が4安打3打点の活躍。素晴らしい活躍でしたね。
監督:そうですね。
本当に右手一本で食らいつくとうかね、本当に良い働きをしてくれましたし、一番バッターとして打線を引っ張ってくれましたね。

記者:則本選手が3回から立ち直って11奪三振、エースのマウンドの評価はいかがですか。
監督:流石だなと思います。初回は不運な当りがたくさんあって、ほとんど芯ではとらえられてないないんですけれど。
それを5点取って、逆転してからというのは流石だなというピッチングをしてくれました。