2013/06/16(日)第4回戦

楽天イーグルス vs 阪神

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  阪神タイガース 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 2 0 1 0 0 0 X 3 5 0

13:00試合開始|Kスタ宮城
第4回戦 4勝0敗0分|快晴|観客数:21,430人

田中将大選手 ヒーローインタビュー

田中将大選手

記者:今日のヒーローは今シーズン初完封、球団新記録となる無傷の9連勝を果たしました田中将大選手です!ナイスピッチングでした!
田中:ありがとうございます!

記者:今シーズン初の完封勝利と球団新記録となる9連勝、一緒に付いて来ましたね。
田中:交流戦も最後ですし、勝利で締めくくる事が出来て本当に嬉しいです!

記者:今日は2度の満塁のピンチなどもありましたが、今日の投球を振り返ってみていかがですか?
田中:満塁を作ってヒヤヒヤさせてしまったのですけれども、守りにも助けられてなんとか・・・なんとか0に抑える事が出来ました。

記者:今日の勝利で交流戦だけで貯金を6つ作りました。良い流れでペナントレースに戻っていけるのではないですか?
田中:交流戦を優勝する事は出来なかったのですけれども、着実に力はついてきていると思いますので、レギュラーシーズンにこれからまた戻っていきますが良い戦いをたくさん出来るように頑張っていきたいなと思います。

記者:今日は父の日です。良いプレゼントになりましたね。
田中:その事も頭にありましたので、ウイニングボールはお父さんに渡したいなと思います。

記者:最後にメッセージをお願いします!
田中:今日は楽天イーグルスファンの方々、阪神タイガースファンの方々の素晴らしい応援の中でマウンド上で試合を楽しむ事が出来ました。本当にファンの方々には感謝したいと思います。そして、レギュラーシーズンまだまだ半分以上残っていますので皆さん力を貸してください。よろしくお願いします!

記者:最後は恒例のバーンで締めたいと思います。3・2・1・・
田中:スタジアム:バーーーンっ!

星野仙一監督 試合終了後記者会見

星野仙一監督

記者:田中投手は2度の満塁のピンチを切り抜け今季初の完封勝利を挙げました。
監督:満塁の時だけ一生懸命に投げていたね(笑)。あとは余裕を持ってというか、力をうまく抜いていたね。

記者:今日は好守備が多く見られました。
監督:完封の時は守備がしっかりしていないと完封できないよね。良い守りをしてくれたよね、みんな。

記者:相手の阪神・藤浪投手はいかがでしたか?
監督:相手投手の評価ということではなく、まあ打ったのは事実だからね。でも、早く代わり過ぎだったかな?もう少し見たかったな(笑)。

記者:本日で交流戦を終えました。振り返っていかがですか?
監督:過去2年間は負け越しだったから、選手は良く頑張ったよ。貯金も作ったわけだから、選手を褒めてあげたいね。とりあえず、この交流戦はね(笑)。