2012/05/10(木)第7回戦

楽天イーグルス vs 埼玉西武

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  埼玉西武ライオンズ 0 0 0 2 2 1 2 0 0 7 11 0
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 4 2 0 0 0 0 2 X 8 12 0

18:00試合開始|Kスタ宮城
第7回戦 4勝3敗0分|快晴|観客数:12,605人

ヒーローインタビュー

ガルシア選手
聖澤諒選手
土屋朋弘選手

■ガルシア選手 ヒーローインタビュー

記者:8回の同点ホームランお見事でした!
ガルシア:そうですね、勢いを持って打席には入ることができました。逆転をされてしまった後だったので、チームに良い勢いを与えられた良いホームランだったと思います!

記者:きれいにスタンドに持って行きましたが、手応えはいかがでしたか?
ガルシア:フォークを2回続けられたあとのインコースのツーシーム、真芯で会心の一撃でした。その後は同点ランナーでしたけど聖澤選手の決勝打点だったり土屋選手のしっかりした投球があって今日こうやって皆さんの前で勝てて本当に嬉しく思います!

■聖澤諒選手 ヒーローインタビュー

記者:勝ち越しの犠牲フライを放った聖澤選手です。ナイスバッティングでした!
聖澤:ありがとうございます!

記者:あの場面はどんな思いで打席に立ったんですか?
聖澤:2回チャンスをつぶしていたので、3度目は必ず打つという気持ちで打席に入りました。

記者:決まった瞬間はどんな思いでしたか?
聖澤:ホッとしました。

記者:今日の試合展開、6点差をひっくり返されひっくり返しという展開・・・改めてどう感じましたか?
聖澤:こういう試合をとることがすごく大事なことなので、非常に大きな1勝になったと思います。

記者:そして土屋投手にプロ初勝利がつきましたが、何か一言お願いします。
聖澤:ツッチー、ごちそうして(笑)


■土屋朋弘選手 ヒーローインタビュー

記者:プロ初勝利おめでとうございます!
土屋:ありがとうございます!

記者:今、どんな気持ちでしたか?
土屋:こういう所に立つのは自分はプロに入ってからなかったので、まさか勝てるとは思わなくて本当に嬉しいです。

記者:今日こういった展開の中、8回からの登板でしたがどんな思いでマウンドに上がりましたか?
土屋:あと1点入れられたら試合が決まってしまう展開だったので、どんな形でもいいから0点に抑えられるようにという気持ちで上がりました。

記者:ここのところ強いボールがいっているというお話でしたが、今日の投球内容を振り返ってみていかがですか?
土屋:今日はあまりボールはいってなかったんですが、牧田さんの好返球でアウトにしてもらって本当に助けてもらった1勝です。

記者:これからも期待していいですよね?
土屋:はい、勝てるように頑張ります!

記者:最後に、雨が降る中、最後まで応援してくれたファンの皆さんに一言ずつどうぞ!
ガルシア:悪天候の中、最後まで残っていただき本当に感謝しています。皆さんと一緒に僕たちも一生懸命戦っていきますので、これからも応援のほうよろしくお願いします。そして今日の勝利をメキシコにいる妻に捧げたいと思います!
聖澤:本当に寒い中、応援ありがとうございました!チームは明日から大阪に入ってオリックスと3連戦があります。早く5割に戻せるように頑張っていきたいと思います!応援よろしくお願いします!
土屋:次の3連戦、大事になると思うのでヒジリーが言ったようにしっかり5割にのせ、勝ち越して交流戦に入れるように頑張りたいと思います。応援のほうよろしくお願いします!

星野仙一監督 試合終了後記者会見

星野仙一監督

記者:序盤の6点ですんなり行くと思いましたが・・・
星野:今日のヒメネスではすんなりとは行かないでしょうね。

記者:強い雨の中で、いつコールドになってもおかしくない天候の中でのゲームでした。
星野:お天道様のことだから難しいね。結局9回まで行きましたから。

記者:8回の牧田選手のバックホームであったり、ガルシア選手の一発はいかがでしたか?
星野:今日の野手陣はいい仕事をしてくれましたね。あとは片山がしっかりしなきゃね。

記者:内村選手の活躍もありました。
星野:(2回裏は)いくら追い風とは言え、ウッチーがあそこまで飛ばすとはね。よく返しましたね。

記者:最後は青山選手がしっかりと抑えてくれました。
星野:連投の方がいいのかな。明日もいけるような展開になればいいね。

記者:土屋選手はプロ入り初勝利となりました。
星野:ゲッツー取りましたからね。いいところでいい流れが来たんじゃないかな。