求める人物像

株式会社楽天野球団は、仙台・宮城・東北を拠点に活動するプロスポーツチーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」を運営しています。
東北に根差したチームを築きながら、楽天というグローバル企業の一員として、東北から世界へとチャレンジできる環境があります。
「東北、日本、世界を、もっと元気にしたい」
「ワクワクする仕事に携わりたい」
「仕事を通じて、自分自身をもっと成長させたい」

そんな熱い想いのある皆さんのご応募をお待ちしております。

社長からのメッセージ

2004年、東北楽天ゴールデンイーグルスは、50年ぶりの新規プロ野球球団として東北の地に誕生しました。参入決定当時は、球場もユニフォームもない、選手も職員もいない、まさにゼロからの出発でしたが、「強く愛される球団を作りたい」、「プロ野球を通じてお客様に感動を届けたい」と大きな夢を持った若者が集い、まさに日々試行錯誤を繰り返し、今日まで球団の歴史を築いてまいりました。
今、日本のプロスポーツ業界は留まることなく、年々変化しております。
楽天野球団としても、世界のプロスポーツ業界に先駆け、日本初となる「完全キャッシュレススタジアム」による新たな野球観戦体験の提供や、チケット価格変動制「ダイナミックプライシング」の導入、スタジアムに観覧車・メリーゴーラウンドを設置するなど、野球以外でもお楽しみいただける世界に誇るボールパークづくりを日々行っています。
当社の理念・社風を理解し、球界に新風を吹き込み、一緒に東北を盛り上げ、楽天野球団の新しい歴史を作っていきたい!という熱い気持ちを持った若い力をお待ちしています。

株式会社楽天野球団
代表取締役社長 立花 陽三

TOHOKU RAKUTEN GOLDEN EAGLES

~選手とファンが一体となる非日常の場所 東北から世界へ~

ここには夢と感動が溢れている
東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地・楽天生命パーク宮城には、
たくさんのファンが集い、勝利の瞬間、熱狂と歓喜の時が訪れます。
夢のような体験・最高の感動。東北には世界に誇るボールパークがあります。

BALLPARK

~世界に誇る東北のボールパーク~

見た目も鮮やかな天然芝が広がるフィールドは野球の原風景。
そして、左中間後方の公園には、日本の野球場では初となる観覧車を設置しました。
青空の下、緑の芝の上で、ボールパークを満喫いただけます。

ENTERTAINMENT

~五感を刺激するエンターテイメント空間~

野球観戦だけではなく、ボールパークは中も外も楽しい。
五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を刺激するエンターテイメント空間の中で、
ワクワクする夢のような一日を提供します。

EAGLES

~再び頂点を目指すイヌワシ軍団~

2005年に球団創設。楽天イーグルスは、日本のプロ野球12球団の中で最も若い球団です。
2013年にはリーグ優勝・日本一を達成。
常勝軍団を目指して、選手はエネルギッシュなプレーで躍動します。

FANS

~ファンと共に~

優勝した2013年以降、観客動員数は球団記録を毎年更新しています。
高まる人気と共に、多くのファンの後押しを受け、楽天イーグルスは前に進んでいきます。