ニュースNEWS
戻る
チーム 2015年3月10日配信

ウィリー・モー・ペーニャ選手の入団会見




mixiチェック

本日、ウィリー・モー・ペーニャ選手が入団会見を行いました。「楽天というチームを守り、サポートする」と入団への意気込みを語ってくれました。

ウィリー・モー・ペーニャ選手との契約合意に関して
ウィリー・モー・ペーニャ選手 プロフィール

■安部井本部長よりご挨拶
ウィリー・モー・ペーニャ選手

お忙しい中、お集まりいただきまして、ありがとうございます。
ペーニャ選手が楽天イーグルスの一員として加わりましたので、ご報告させていただきます。
ご存知の通り、彼はうちのチームには無いパワーを持っている選手です。また、常に全力疾走をしていましたし、人間として、野球選手としても非常に魅力的な選手だと評価して獲得させていただきました。まだまだオープン戦が残っていますが、開幕に向けて非常に重要なピースが加わったので、嬉しく思っております。

■記者会見

ウィリー・モー・ペーニャ選手

ウィリー・モー・ペーニャ選手

ペーニャ:(日本語で「ウッス。」)おはようございます。
この機会を与えてくださった球団関係者・監督・コーチ、スタッフを含めて皆さんに感謝したいと思っています。これから一年、チームのために一生懸命プレーしたいです。

記者:楽天イーグルスのユニフォームを着て最初の練習が終わりました。率直な感想を教えてください。
ペーニャ:練習を問題なく終えることが出来ました。それより首脳陣・監督・コーチ・選手の皆さんと会えて非常に嬉しいです。日本で3年プレーしているので、彼らのことは良く知っていますが、今は彼らは敵ではなくチームメイト。家族同然ですので、歓迎していただき家族に加わることが出来て、非常に嬉しく思っています。

記者:楽天イーグルスに入団を決意するまではどのような経緯でしたか?
ペーニャ:このチームから機会を与えていただきました。非常に良いチームだと感じておりましたし、所属選手のメンバーを見ても、優勝を十分に狙えるチームだと思っています。そういった思いがあり、決断をしました。

記者:春季キャンプをしてませんが、コンディションはいかがですか?
ペーニャ:コンディションに関しては完璧といって良いほど仕上がっています。オフシーズンの間もいつ声が掛かっても良いように十分な練習を積んで来ました。キャンプを過ごしていませんが、問題なくスムーズに入っていけると思います。

記者:チームで求められるのは長打力・ホームランだと思いますが、いかがですか?
ペーニャ:チームは僕にそのようなものを期待していると思いますが、私はあくまでホームランだけではなく、聞かれれば選手へ考えを伝えるのも惜しまないですし、チームの助けになることをしたいと考えています。

記者:元チームメイト(福岡ソフトバンク・オリックス)との対戦は楽しみですか?
ペーニャ:この楽天のユニフォームを着ている以上、私は楽天イーグルスの一員であり、家族の一員だと思っています。これからは楽天というチームを守る・サポートする考えです。もちろん元チームメイトと対戦する時には、敵チームになりますので全力で倒しに行きます。そのような熱い気持ちを持って、向かって行きたいと思っています。

記者:東北のファンに対する印象を教えてください。
ペーニャ:以前に対戦している時から感じていましたが、チーム順位に関わらず全力でサポート・応援してくれていると感じていました。これは入団を決意する一つの要因にもなりました。

記者:明日で東日本大震災から4年になります。一人のアスリートとして震災に関しての想いをお願いします。
ペーニャ:震災は止めることが出来ないですし、テレビを見て心が苦しかったです。震災により多くの命が奪われ、思い出等も奪われ、なんとも言えない思いをしました。東北を拠点に戦っていくことになりますので、何らかの形で支援していけるように考えていきたいです。


  • 夏スタ特設サイトへ
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • 仙台パルコ
  • Edy
  • 楽天市場
  • 協賛デー
  • マツダオールスターゲーム2016
  • フレッシュオールスター
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV