ニュースNEWS
戻る
チーム 2014年11月26日配信

山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見




mixiチェック

入団会見

本日、山崎浩司選手と藤江均選手が入団会見を行いました。山崎選手は「自分を信じて」と決意を語ると、藤江選手は「気持ちを全面に出す」と意気込みました。
背番号は山崎選手が「68」、藤江選手が「98」となります。

山崎浩司選手・藤江均選手との契約合意に関して

■宮越徹チーム統括本部長補佐 コメント

宮越徹チーム統括本部長補佐

お忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。
山崎浩司選手と藤江均選手を獲得したことをご報告いたします。
山崎選手に関しては、内野のどこでも守れるユーティリティプレイヤー。チーム状況的にも松井稼頭央選手を外野にコンバートしたことで、内野の層を厚くするために獲得いたしました。バッティングも小技や右方向の打撃も素晴らしい物を持っているので、レギュラーを目指して頑張ってもらいたいと思います。
藤江選手に関しては、長いシーズンでチームの中継ぎ陣も調子を崩すことがありますので、その強化というのが一番の目的です。横浜DeNA時代にセットアッパーとして活躍していたので、持ち前の強気のピッチングを全面に押し出して、中継ぎ陣を支えてほしいと思っています。

■記者会見

山崎浩司選手

藤江均選手

山崎:来年17年目となります。自分の今まで経験してきたことを活かして、若い選手にいろいろなことを伝えていければいいなと思っています。とにかく一度クビになっていますので、怖いものはありません。思い切ってやろうかなと思っています。

藤江:今日、楽天イーグルスと契約していただけることになり、身が引き締まる思いです。来年の日本一に貢献できるように、自分の持ち味を出して、一年間やっていきたいと思います。

記者:来シーズンから楽天イーグルスのユニフォームを着ることになりました。率直な思いをお聞かせください。
山崎:自分は今までいろいろなユニフォームを着ているので、それは関係なく、ただ自分の野球をするだけという思いが強いです。
藤江:日本一を目指しているチームの中で、一年を通して中継ぎとして活躍して、チームに貢献したいです。

記者:すでに秋季キャンプで楽天イーグルスの選手とプレーしました。チームメイトとのコミュニケーションだったり、チームに対して感じたことはありますか?
山崎:自分の身体も練習に付いて行くのが精一杯でしたので、コミュニケーションも春からできればいいなと思っています。
藤江:自分も秋季キャンプに参加した期間も短かったですし、春から一年間やっていく中で、コミュニケーションが取れればいいなと思います。

記者:山崎選手はご自身で『若手に伝えていきたい』とおっしゃっていました。また宮越チーム統括本部長補佐からは『レギュラーを』と期待されています。チームの中でどんな役割を果たしていきたいですか?
山崎:与えられたポジションで仕事ができれば、それが一番の役割かなと思います。

記者:藤江投手は『セットアッパー』を期待されています。チームの中でどんな役割を?
藤江:小山さんを中心に中継ぎ陣も層が厚いと思いますので、そこでしっかり自分の持ち味を出して貢献できればいいなと思います。

記者:アピールポイントをお聞かせください。
山崎:アピールポイントはあまり無いのですが、長くやれているということは何かあるんだと、自分を信じてやっていこうと思います。
藤江:自分は後が無いと思っています。自分のスタイルは気持ちを全面に出してピッチングすることです。それをしっかりマウンドで出していきたいです。

記者:チームは前年の日本一から最下位となってしまいました。その中でどういう形でチームに貢献していきたいでしょうか。
山崎:とにかく自分のやれることをやって、チームに貢献するだけです。
藤江:自分はパ・リーグの野球はあまり知りませんが、ひとつでも何か変われば、チームの順位も大きく変わるということだと思います。自分が役割を果たすことで、少しでもチームが変わるのであれば、小さいことからでもいいので、一生懸命頑張っていきたいと思います。

記者:外から見ていた楽天イーグルスの印象は?
山崎:今年はあまり印象が無かったのですが、僕らが何かインパクトを与えることで、他から嫌がられるような、強いチームになるのかなと思います。
藤江:対戦したのが交流戦くらいだと思いますが、昨年に日本一になっていますし、投手陣も守備陣も基盤がしっかりしているなという印象です。

記者:藤江選手にお伺いします。移籍してきた藤田選手や福山選手が活躍しています。
藤江:自分もそれに続けるようにと思っています。自分と同じような境遇だった選手が活躍しているのは、尊敬できる部分もありますし、一緒に頑張りたいです。

記者:藤江選手にお伺いします。横浜DeNA時代にやり残したと思っていることはありますか?
藤江:チームもずっとBクラスでしたし、自分が貢献できなかった年も多かったですので、そこに関しては悔いが残っています。チームも変わりましたし、今度は楽天イーグルスで頑張っていきたいと思っています。

山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見
山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見
山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見
山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見
山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見
山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見
  • 阪神タイガース戦
  • ヤクルトスワローズ戦
  • 広島カープ戦
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • 楽天市場
  • マツダオールスターゲーム2016
  • フレッシュオールスター
  • 協賛デー
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV