ニュースNEWS
  • トップ >
  • ニュース >
  • 星野監督「永遠のライバルをやっつけた!」9度宙に舞う
戻る
チーム 2013年11月3日配信

星野監督「永遠のライバルをやっつけた!」9度宙に舞う




mixiチェック
星野仙一監督が宙を舞う!

11月3日(日)、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本シリーズを制覇し、球団史上初の日本一に輝きました。星野仙一監督は、現役時代も含め初の日本一となります。

初の日本一への軌跡がここに。
楽天イーグルス 日本一記念特設サイト

■星野仙一監督 優勝監督インタビュー

星野仙一監督

記者:日本一に輝きました星野仙一監督です!
星野:7戦まで来てこんなに嬉しいことはないね!

記者:このKスタ宮城で胴上げ、いかがでしたか?
星野:もう最高!東北の子どもたち、全国の子どもたち、そして被災者の皆さん、これだけ勇気を与えてくれた選手を褒めてやってください!

記者:今日の試合、先発は美馬投手でした。その後、則本投手。最後は田中投手がマウンドに上がりました。
星野:本当は考えられないような継投なんだけれども、どうしたって田中が『行く!』と。彼がいたからこそ、この日本シリーズに出られた訳ですから、最後はやはり、あいつが相応しいだとろうということで、彼に託しました!

記者:今日はこのKスタ宮城、今までに見たことがないような、ものすごい熱気に包まれていましたね!
星野:春から来てよ!(笑)寒い中、本当に選手たちは12球団で一番過酷な中で、東北に日本一をプレゼントしてくれました!

記者:楽天にとっても初の日本一、そして星野監督ご自身にとっても、初めての日本一です!
星野:私のことなんてどうだっていいけど、9年目で日本一になれたのは、本当に選手のおかげ!よく私の罵倒に耐えたなと!(笑)

記者:選手たちは一戦ごとに強く、逞しくなっていった気がします。選手たちにはどんな言葉をかけてあげたいですか?
星野:もう今は言葉は見つからないね。最後までどうなるかという思いで見ていましたし、王者ジャイアンツですから。底力を持っていますから、本当に最後の空振りを取るまで、目を疑っていました。田中を信用していなかった訳じゃないんだけれども、昨日みたいなこともあるし。何が起こるか分からん、人生は!

記者:ライバル・ジャイアンツを倒しての日本一。これにはどんな意味がありますか?
星野:短期決戦で王者ジャイアンツをかろうじて、1勝の差で勝ったと。ですが、まだまだ我々はジャイアンツより力が落ちる。ただし、今年は選手がやっつけてくれた!本当にひたむきにこの7戦を、頭を下げて、必死に食い下がって、最後の最後まで戦い抜いてくれました!みんな、選手たちにもう一度、拍手を贈ってやってください!

記者:最後にこの超満員のファン、全国の楽天ファンにメッセージをお願いします!
星野:いやぁ、もう3回(ペナント、CS、日本シリーズ)メッセージを言うチャンスがありましたからね。言い尽くしましたけれど、でも就任当時、大震災で苦労なさっている皆さんを見ると、日本一になってみんなを癒してあげたい!それしかない!と信じてこの3年間やってきました。まだまだ、被災者の皆さん、ご苦労なさっています。ほんの少しでも、雀の涙でも癒してあげられた。そういう風にいつも考えていました。ありがとう!!!

  • 夏スタ特設サイトへ
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • 仙台パルコ
  • P&G
  • 楽天市場
  • 協賛デー
  • 野球・ソフトボール復活ありがとう
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV