ニュースNEWS
戻る
その他 2012年3月8日配信

【今シーズンの支援活動】「がんばろう東北」に関して




mixiチェック

株式会社楽天野球団は、昨シーズンより実施しております震災復興に向けた支援活動「がんばろう東北」を、2012年も継続して以下の通り実施することになりました。

「がんばろう東北」とは、甚大な被災に見舞われた東北地方の復興を支援するにあたり、昨シーズンから継続して行っている支援活動の象徴となるスローガンです。楽天イーグルスは、昨シーズンより選手が着用するユニフォームの袖に「がんばろう東北」のワッペンを付けて戦って参りましたが、今シーズンも同様に「がんばろう東北」のワッペンを着用し、シーズンを戦います。昨年度より実施させていただいております、Kスタ宮城の試合を観戦し、選手とのふれ合いを実施する被災地招待、選手による被災地への訪問や学校訪問も実施する予定です。

また、「がんばろう東北」ワッペンをはじめ、新たなチャリティグッズの販売も3月11日(日)より開始いたします。シーズン終了後にはチャリティグッズ販売の収益全額に加えて、星野監督や球団等からの寄付金を合算して、震災孤児への支援金とさせていただきます。

東北楽天ゴールデンイーグルスは、「がんばろう東北」を合言葉に、今シーズンも出来る限りの支援活動を継続して行って参ります。

■今シーズンの支援活動「がんばろう東北」に関して

【1】「がんばろう東北」ワッペンの着用に関して
今シーズンも選手が着用するユニフォームに「がんばろう東北」のワッペンをつけて戦います。

【2】選手による被災地招待に関して
昨シーズンも実施しておりました選手による被災地招待を、今シーズンも月1回前後の予定で継続して実施して参ります。

【3】選手による被災地訪問、および学校訪問に関して
選手による被災地訪問を、シーズン開幕前の3月28日に予定しております。詳細は別途ご連絡いたします。また、シーズン中は学校訪問を実施し、支援活動を行って参ります。

【4】「がんばろう東北」チャリティグッズの販売に関して
昨シーズンより、選手が着用するユニフォームに付けられた「がんばろう東北」ワッペンとステッカーを販売し、収益の全額を寄付してまいりましたが、それに加えて3月11日(日)からはプリントマフラータオル・織りハンドタオル・クリアファイルなど計20種類のチャリティグッズを販売いたします。収益の全額は、震災孤児への支援金として寄付させていただきます。

詳細はこちら

【5】募金・支援金活動に関して
チャリティグッズ販売の収益全額に加えて、星野監督や球団等からの寄付金を合算して、シーズン終了後に震災孤児への支援金として寄付させていただきます。

がんばろう東北

がんばろう東北
これまでの支援活動

  • 【2017シーズン】年間シートのご案内
  • 2017ファンクラブ9/8(木)19:00から募集開始!
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • 仙台パルコ
  • うさちゃんクリーニング
  • S-PAL 仙台ターミナルビル
  • 楽天市場
  • 協賛デー
  • 野球・ソフトボール復活ありがとう
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV