ニュースNEWS
戻る
チーム 2012年1月21日配信

今季チームスローガンに関して




mixiチェック

今季の楽天イーグルスのチームスローガンが決定しました。

Smart & Spirit 2012 ともに、前へ。

球団創設8年目を迎える2012年シーズン。楽天イーグルスは星野仙一監督の下、リーグ優勝を目指し、球団とファンが一体となって同じ目標に向かって突き進もうという決意を表したのが、今季のチームスローガン「ともに、前へ。」です。

今季のチームスローガンには、様々な想いが込められています。震災もあり激動の年となった2011年。楽天イーグルスは勝利を目指しシーズンを戦って参りましたが、結果は期待に応えられるものではありませんでした。そして2012年。我々に求められているのは「結果」です。悲願のリーグ優勝を目指し、チーム一丸となって、待ち構えているであろうどんな困難にも怯まず、前へ突き進む覚悟で今シーズンを戦い抜きます。そしてその先には、ファンの皆様の期待に応えられるような結果が待っていることを約束します。

選手はひとりで戦っているわけではありません。ファンの皆様の熱いご声援が力となり、ともに勝利をつかむことができるのです。また、勝利をつかむことで、被災地の皆様に勇気と元気を与えると同時に、ともに震災からの復興を目指しましょう、という想いも込めております。

「ともに、前へ。」

楽天イーグルスは、ファンの皆様とともに優勝を目指し、前進します。今シーズンも変わらぬご声援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

星野監督のコメント

星野監督

記者:本日「チームスローガン」が決まったそうですが、教えてください。
星野:スローガンは「ともに、前へ。」我々はもちろん常に勝負をしていますから、前へ進んでいかなければいけないということもありますし、皆さんご存知の通り、現在の東北の状況を考えれば「ともに、前へ。」は、色々な意味が含まれているスローガンです。

記者:まもなくキャンプが始まりますが、1軍・2軍の振り分けは決まりましたか?
星野:昨年と同じようなものでしょう。特別なことはないですし、最終的なことは自主トレのコンディションの報告を受けての話です。アバウトには出ましたけどね。

記者:武藤選手や釜田選手はどちらになるのでしょうか?
星野:うーんどうするのかなぁ・・・ピッチングコーチが判断しますから。1軍・2軍と言ったって、すぐ近くですからね。大声で「おーい!」と呼べば声が届きますから(笑)。

記者:楽天イーグルスで2年目のシーズン。阪神の監督時代では2年目でリーグ優勝に導きました。今年は大きな期待がかかると思いますが、いかがでしょうか?
星野:皆さん期待されて結構だと思います。そんなに甘いものでもないということもよく分かっていますし、昨年はそこそこ行ったかなぁ・・・というところで脱落しましたから。そういうことのないシーズンにしたいです。やっぱりトップを目指してやっていかなければならないということは、重々分かっています。

記者:昨年以上に東北を熱くして欲しいです。
星野:昨年は熱くさせてなかったね。また新たに「熱くするぞ」という気持ちで。そういうシーズンにしたいです。

【2011年】チームスローガン

【2010年】チームスローガン

【2009年】チームスローガン

【2008年】チームスローガン

  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • プログレス
  • ナスキー
  • プロトコーポレーション
  • ファーストリフティング
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • グリーンハウスフーズ
  • 株式会社ホットランド
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • PLM
  • 勝ったらポイント2倍
  • マツダオールスター2014
  • 協賛デー
  • ドリームシート
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • POWER OF BASEBALL
  • パ・リーグTV