ニュースNEWS
戻る
チーム 2011年11月23日配信

「楽天イーグルス ファン感謝祭2011」を開催!




mixiチェック

楽天イーグルス ファン感謝祭2011

楽天イーグルス ファン感謝祭2011

楽天イーグルス ファン感謝祭2011

11月23日(水・祝)、日本製紙クリネックススタジアム宮城で「楽天イーグルス ファン感謝祭2011」が開催されました。厳しい寒さと不安定な天候の中でしたが、Kスタ宮城でのファン感謝祭では過去最高となる17,628人のファンの皆さんが来場。今年のテーマである「夢」をキーワードに展開されたイベントを楽しみました。

午前は、10:00の開場前から長蛇の列。スタジアム内外で同時に行われたイベントには、選手が入れ替わり登場。間近で見る選手を前に興奮を隠しきれない親子や、笑顔で言葉を交わすご年配の方々など、多くのファンの皆さんが笑顔で選手とのふれあいの時間を楽しみました。

午後は、サプライズ企画の連発!事前募集の「あなたの夢かなえます!」企画で応募された夢をかなえる「人前結婚式」を執り行なった後は、昨年に続き、タレントの亀梨和也さんが登場!日本テレビ系のニュース番組「Going! Sports & News」の連動企画として、松井稼頭央選手・嶋基宏選手・田中将大選手とガチンコ対決!衝撃の結果は・・・番組でお楽しみください。

その後の恒例のエキシビシションマッチ「ドリームマッチ」では、小山伸一郎監督と田中将大監督が対決。挑発あり、乱闘あり、土下座ありの仁義なき45分1本勝負は、引き分けで痛み分け(?)となりました。フィナーレのセレモニーでは、嶋選手会長が「日本シリーズをみなさんにお見せできるように精一杯頑張りたい」と力強く宣言し、最後は選手がスタジアムを一周して、夢の一日は幕を閉じました。

ご来場いただき、ありがとうございました。そして、今シーズンも1年間、楽天イーグルスへ熱いご声援をいただき、ありがとうございました。選手もファンも想いはひとつ。最大の「夢」に向かって、強い覚悟を持ちながら、チーム一丸となって、来シーズンを闘います。

■選手会長:嶋基宏選手からの挨拶

:嶋基宏選手からの挨拶

本日は、この寒い中、そしてこの大変な一年の中、熱い声援を、一年間送っていただきまして、誠にありがとうございました。

チームは今シーズン、5位という結果に終わってしまいました。来シーズンは、選手みんなで力を合わせて、そしてファンのみなさんと力を合わせて、勝利の瞬間を分かち合いたいと思います。

そして、まだここでの日本シリーズが開催されたことがありません。来年こそ、ここで日本シリーズをみなさんにお見せできるように精一杯頑張りたいと思います。

今シーズンもご声援、ありがとうございました。

■ドリームフィールド supported by ザバス

午前中はフィールドを開放!通常はなかなか入る機会が少ない芝の上で、笑顔で走り回る親子の方々が目立ちました。各エリアで行われた「ベースランニング」「ノック」「キャッチボール」「写真撮影」のイベントには選手が登場。多くの選手が常時入れ替わりながら、一緒にふれあいました。前の前にはあこがれの選手。選手を相手にボールを投げたり、選手がノックの打球を打ってくれたり、選手がハイタッチで迎えてくれたり、一緒に楽しみながら、文字通り「夢」に溢れたフィールドとなりました。

■エンジェルス&Jr.チアパフォーマンス

東北ゴールデンエンジェルスとジュニアチアリーダーが大規模なパフォーマンスをフィールド上で展開。総勢480名がフィールド全体に広がり、「紅の翼」「S!なダンス」「楽天サンバ」などを約10分間に渡って披露しました。特に、ポンポンを使って、「ガンバロウニッポン」「ガンバロウトウホク」の文字が完成した時には、客席から大きな歓声。この日のために 日々重ねたレッスンの成果を大舞台で披露しました。

■楽天イーグルス ドリームマッチ

「紅組:右打ち(両打ち)チーム」・「白組:左打ちチーム」の対決となった今年のドリームマッチ!中村選手による松井稼選手への死球による乱闘で幕を開けました。紅組の田中将大監督は、自らが「4番:サード」を兼務。白組の小山伸一郎監督は、最終回に自らマウンドに上がり、140キロを記録するなど剛速球を連発しました!挑発あり、乱闘あり、土下座ありの仁義なき45分1本勝負は、終始笑いが絶えることなく0対0の引き分けで試合終了。両チームの熱い戦いは、痛み分け(?)で終わりました。

■楽天イーグルス 夢のチャリティオークション supported by 楽天オークション

恒例となったオークションを今年も実施しました。プレイヤーズステージには、6選手が登場。嶋選手[折れたバット]/塩見選手[キャップ]/内村選手[ヘルメット(イーグルスレインボー:右打席用)]/聖澤選手[トレーニングウェア(プルオーバーコート長袖)]/鉄平選手[バット]/田中選手[スパイク]が順番に登場し、出品を行いました。内村選手は、急遽、パーカーを出品するなど、大判振る舞い。田中選手は、ブリッジからの仲間の野次に負けずにトーク。寒さを吹き飛ばす熱気に溢れていました。

■限定豪華弁当 ~選手から感謝をこめて~

正面広場では、選手から皆様へ感謝をこめて「豪華弁当」を発売しました。「仙台黒毛和牛のすき焼き弁当」、「宮城の味を堪能の会席弁当」、「東北の味覚満載の会席弁当」という豪華食材満載の3種類の弁当を、選手たちが「ありがとう」の言葉を添えてお渡し。合計36選手が常に入れ替わりながら、店頭に立ちました。

■選手と夢の混浴であたたまろう

3塁側ブルペン前には、今年も「Kスタ宮城の名湯」が登場!熱~いお湯に足を浸しながら、選手との混浴トークを楽しみました。登場した総勢24選手は、軒並みリラックスした表情。1年の疲れを癒しながら、足湯でのトークで盛り上がりました。

■夢のブルペン体験

1塁側ブルペンでは、実際にブルペンのマウンドに立って投球体験。実際に球速測定を行い認定証をもらいました。時折、選手も飛び入り参加!有銘選手は実際にマウンド上で投球を披露し、長谷部選手・戸村選手らもやさしく投球指導を行いました。

■夢のブースターイベント

ファンクラブ・ブースタークラブ会員限定のイベントを室内練習場で開催!「みんなでボールラリー」、「旗上げ対決」、「運だめ○×クイズ」、「選手と記念撮影」といったアトラクションを16選手と一緒に楽しみました。目の前にいる選手と、言葉を交わしながら、一緒に体を動かし、和気あいあいと楽しみました。夢のような1時間は、笑顔の絶えない空間でした。

■ファン感謝祭2011 オフィシャルスポンサー

  • 【2017シーズン】年間シートのご案内
  • 2017ファンクラブ9/8(木)19:00から募集開始!
  • カメイ株式会社
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 株式会社全日本空輸
  • 株式会社ヤナセ
  • 那須どうぶつ王国
  • 株式会社フルキャスト
  • 株式会社グリーンハウスフーズ
  • 楽天生命
  • 株式会社ナスキー
  • 株式会社ホットランド
  • 株式会社ドール
  • 野村不動産株式会社
  • 一人ひとりの想いかなえる東北電子専門学校
  • 仙台パルコ
  • うさちゃんクリーニング
  • S-PAL 仙台ターミナルビル
  • 楽天市場
  • 野球・ソフトボール復活ありがとう
  • がんばろう東北
  • 楽天の森
  • 楽天クラッチ募金
  • 東日本大震災復興支援特設サイト「がんばろう!日本」
  • 楽天たすけ愛
  • パ・リーグTV