2011/06/30 その他

【日本製紙クリネックススタジアム宮城】7月以降の節電策に関して

日本製紙クリネックススタジアム宮城

『電気事業法第27条に基づく電力の使用制限』に関して対応するために、日本製紙クリネックススタジアム宮城では、7月1日(金)から9月9日(金)の期間で、新たな節電策を行います。なおこの節電策は、これまでと同様に、お客様の安全を最優先にし、プレーに支障をきたさないことを大前提に行われるものです。

これまでの実施策に加えて、新たな節電策を実施することで、指定期間の最大電力の使用量を15%削減致します。節電策の実施に際しては、お客様にご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

【具体的な実施要綱】

・スタジアムの通路照明・外周部照明・看板照明の一部を消灯(全体の60%を消灯)
・創造電力ビジョンの照度を40%に落として運用
・空調温度を28度に設定
・電力の最大使用時間帯(18:00~20:00)はスタジアム事務所の空調を全て停止

【その他】

※ナイトゲーム時の照明の消灯などは行わない予定です。
※日本製紙クリネックスススタジアム宮城では、エコ活動を行っており、これまでも必要以上の電力を使用しておりません。

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる